旅日記

雪バカだから宮崎県五ヶ瀬ハイランドスキー場に行ってみた。

どうもどうも!雪バカ田中でございます。ついに3月の始まりです!

今回は飛行機で行く雪バカな旅でございます。今回の雪バカ日誌は九州出張編!マイルを使って九州に滑りに行ってきました!行き先は宮崎県の日本最南端の天然雪スキー場、五ヶ瀬ハイランドです!しかも日帰りで突撃してきましたよ~!

毎年楽しみな五ヶ瀬のCM!

五ヶ瀬ハイランドといえば、やっぱりCM。例年シーズン頭にやるCMは話題になりますよね。スノーボードが大好きで雪バカ日誌のような個人ブログをチェックしているような方はすでにご存知だと思いますが、いちおう五ヶ瀬のCMについて説明しておきます。

2013-14シーズンあたりから話題になり始めてシリーズ化されている五ヶ瀬ハイランドのCM。九州ではテレビで流れているようですが、youtubeでも見ることができます。スキー場とは思えないパンチのあるCMが有名ですよね。ちょっとしたシモあり、時事ネタあり、人情ドラマありのCMシリーズは毎年話題になっていてスノーボードをしない人にも波及しているようです。田中も毎年楽しみにしていますよ。

五ヶ瀬ハイランドのCMは全編youtubeの公式チャンネルで見れます。田中も毎年過去作から1通り見てます。

自分は2016-17シーズンのCMを見て感動して、いつかはここ行きたいわー!と思い、昨年のオフから計画を立てていました。そういえば、今年のWOWの1本目も五ヶ瀬ハイランドでしたよね。

五ヶ瀬ハイランドスキー場について

〒882-120
宮崎県西臼杵郡五ケ瀬町大字鞍岡4647-171
TEL:0982-83-2144

そんな五ヶ瀬ハイランドはリフトは2本の小ぶりなスキー場。プラスして駐車場への連絡リフトが1本です。最長滑走距離は1,000m。規模や構造的には静岡県裾野市のイエティに似ているかと思います。正直言って、泊りがけで来て2日滑る規模ではないかと思います。

CMでもいっていますが天然雪ベースといういう事です。フワッフワッ。プラスして人工降雪もあるようです。リフト券代は週末大人¥5,000。田中は平日4時間券¥3,400を購入しました。

お客さんの感じは九州の人がメイン。レジャー感が強いですね。しかしながら度肝を抜くほどうまい人もいる謎。熊本出身の平昌オリンピック女子スロープ代表だった鬼塚雅さんは熊本出身です。五ヶ瀬でもすべってたんでしょうかねぇ。

五ヶ瀬ハイランドへのアクセス!

宮崎県の高千穂高原に近い場所にある五ヶ瀬ハイランドスキー場ですが、熊本と宮崎の県境にございます。最寄り空港は熊本空港。空港からスキー場へは車で1時間40分。レンタカーを利用しました。

一応雪山に滑りに行くので、スタッドレスタイヤをオプション申し込みしました。九州ってスタッドレスは有料オプションなんですよねー。北国では無料で標準装備なのに。というわけでレンタカー代は12時間¥5,500にプラスしてタイヤ¥2,000。

熊本から五ヶ瀬ハイランドにいく道は2つ。②山都町を通るルートと②阿蘇山の南側を通る南阿蘇ルートがございます。①の方が10分程度早いのですが、②の道を使うことをオススメします。①は道中にコンビニもほとんどないような、景色も何もない道を1時間40分走ることになります。

スキー場から7km手前に元屋敷駐車場という場所あり、ここから上は凍結道路のためにノーマルタイヤは通行禁止という事でした。ノーマル車はここに停めてシャトルバスに乗り換えです。田中はスタッドレスだったのでセンター至近の上部の駐車場へ停めることがました。

本屋敷駐車場より上は日影が多くて凍結してました。しかも、道幅が1車線分なので緊張感高めの運転です。気温が高い日の午後11:30でも2WDのレンタカーのスタットレスタイヤがズリズリ言ってました。

工夫がいっぱい五ヶ瀬ハイランド。

田中が行った日は気温が高かったこともありザブザブの湿雪で春シーズンのようでした。平日なのになかなか混んでいましたよー。お客入らんぞスキー場なんてほんとなの?と行った感じです。客層もよくワイワイした感じで和やかでした。なんというか、みんなが雪遊びを楽しむと雰囲気ってこんなに良くなるんだねという感想。

五ヶ瀬で滑れるコースは実質1本。そこに雪付きが良いときにだけ急斜面のショートカットコースが開く仕様。幻のダイナミックコースなんて呼ばれています。田中が行ったときは開いていたので、幻のコースも滑ることができましたよー!

スノーボード好きな人が行くならば1つのリフトを使って1コース流しになると思います。だけれども、そこのコースわきにはアイテムが散りばめられていたり、コブがあったりと1コース流しでも飽きないようになっております。スキー場側が工夫されているのがうかがえます。4時間半ほどの滞在でしたが、ひとりでだいぶテンション高めに滑りました。楽しかったですよー。

ゲレ食ではCMでもおなじみのチキン南蛮を食べましたよ!トレイに五ヶ瀬ハイランドのステッカーが貼ってありました。これって、ものすごくいいアイデアですよねー。ゲレ食の食事って写真に撮っちゃいますし、SNSに上げる人もいますもんね。ちょっと広告効果ありそう。

そういうちょっとした工夫が散りばめていることもあって、おもてなし感が強いスキー場でした。CMのみんなであなたが来るのを待っています!というのもまんざらウソじゃない感じがしましたよ。

あとね、帰りも駐車場に行くには連絡リフトに乗るんですけど、そこからの眺めがめちゃくちゃいいです。これは五ヶ瀬ハイランドならではですね!個人的にはこれが一番五ヶ瀬の好きなところかも。(写真は一番最後に載っけます)

かかった費用は、トータル¥15,300。

今回はノリで九州の五ヶ瀬ハイランドスキー場に行ってみたわけですが、かかった費用を書いておきます。

7:10に羽田を出て20:10に熊本空港を出る便を使いましたがコツコツためたマイレージを利用したので、航空券代はかかっていません。往路はマイルで交換できる空席がなかったので、スカイコイン経由で席をとりました。

今回はレンタカー代¥7,500とガソリン代が¥1,500。それに、リフト券代が平日4時間券購入で¥3,400。お風呂代・昼食代で¥1,400。あと羽田空港の駐車場代が¥1,500。合計¥15,300の旅でした。

実際には熊本空港で赤牛ステーキ¥4,000を食べちゃったんで、それ以上にお金を使っちゃったんですけどね(笑)

皆さんが想像しているより、お安く遊べたんじゃないかと思います。平日に1人で車で東京から湯沢に滑りに行くのと同じぐらいの費用かと思います。

なかなか行かない九州だから、熊本で1泊して翌日は観光でもと思っていたのですが、一人旅だと費用がかさむので日帰りを選びました。宿泊費はもちろんですが、レンタカー代や空港駐車場代が2日分かかりますもんね。そして日帰りならば、航空券がとりやすくてリフト券が安くなる平日に行っちゃおうという事で1日有給取得しました。

計画自体はオフから進めていたのですが、実際に各種予約は3週前ぐらいにしました。田中は、なかなか有給が取りにくい会社に勤務しておりまして、実際に有休をお願いしたのは前週金曜日でしたので内心ヒヤヒヤでした。

というわけで、九州のスキー場へ日帰りで遊びに行ったお話でした。

実際に行ってきましたよー!五ヶ瀬ハイランド。東京から遠かったですねー。当たりまえか。

雪バカ日誌らしく、マイルを使って節約しながら行ってみたいところに足を運んでみました。昨年は日帰りで旭岳に行きましたが、今回は真逆の宮崎県でしたね。自分自身、スノーボードトリップに雪質を求めるタイプじゃないので、雪バカらしいナイスな旅ができたななんて思っています。詳しい旅の内容はスノーラボにも旅日記を載せいただきましたよー。

今回は冬に有休をとってにわざわざ宮崎のスキー場に行ったわけですが、ここに行きたい!と思った理由にCMをみて心が動かされたからです。毎年シーズンイン時期に楽しいCMを作ってテンションを上げてくれる五ヶ瀬を勝手に応援したくなったのでした。一般スノーボーダーである雪バカ田中ができる応援って、実際に行ってみて楽しむことぐらいなんですけどね。

というわけで、シーズンも後半戦でございます。悔いなきシーズンをお過ごしください。雪バカ田中でした。

関連エントリ:

No,

関連記事

  1. 旅日記

    スノボと名湯、オレの最強ルーティン!群馬県嬬恋村 万座温泉スキー場へびゅうたび!

    どうも!雪バカ田中でございます。ハーフパイプ決勝、すごかったですね!個…

  2. 旅日記

    群馬県鹿俣山バックカントリーツアーに参加してきました!

    どうも!皆様、シーズンいかがお過ごしでしょうか?田中は先週末も滑りに行…

  3. 旅日記

    至仏山のバックカントリーツアーに行ってきたお話。

    こんにちは。田中です。最近は夏日和。ジャケットでは少し暑くなりましたね…

  4. 旅日記

    夏の竜王スキーパークsora terraceに行ってきましたよ!

    どうも!雪バカ田中です。夏のピークも過ぎた感があります。みなさまいかが…

  5. 旅日記

    2015年賀正トリップで温泉・スノーボード三昧してきたよ。

    こんにちは!田中です。今回は旅日記。お正月にスノーボードトリップした話…

  6. 旅日記

    富山にスノーボードトリップに行ってきました!楽しかったよ!

    どうも!田中でございます!バレンタインも過ぎ、シーズンも折り返しがやっ…

コメント

    • にんぐる
    • 2018年 3月 03日

    うぉー!やったった感の雪バカ感来ましたね。
    有言実行さすがです(^^)
    結構リーズナブルに行けるんですね。
    空港で赤牛のステーキいいですね!
    スノーボード=旅ですからご当地の美味しいものは必要なスパイスだと私も思います!
    素敵な旅レポありがとうございました。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 3月 05日

      >にんぐる様
      コメントありがとうございます。そうですね、航空券代を考えなければそんなに悪くないと思います。

      赤牛ステーキはめちゃくちゃうまかったですが、クレジットカードの請求がきて軽く後悔はしていますよね。飲み会と、旅先の贅沢は現金で支払うべきですね。

    • YF
    • 2018年 3月 04日

    本州のスノーボードにとって、五ヶ瀬は、未開の地すぎて、レポート記事はもはや立ち位置がイッテQのようです。

    実質、コースは1本でも、工夫が散りばめられていて、それなりに楽しめるんですね。ランチのチキン南蛮は食べてみたいです。

      • yukibakatanaka
      • 2018年 3月 05日

      >YF様
      コメントありがとうございます。
      イッテQ!田中も大好きで見てますよー。世のスノーボード好きさんをヒィヒィ言わす旅!目指しして行きます!

  1.  こんにちは。horihです。
     昨季は北海道に、そして今季は宮崎に飛行機で日帰りツアー!! すごいです。相変わらずアクティブですね。
     南ちゃん(藤田可菜さん)のポスターがいっぱいあるのは、やっぱり五ケ瀬ハイランドスキー場に来た!という感じがします。

     マイルためるといいこといっぱいあるんですね。自分も貯めようかな。(^^;

      • yukibakatanaka
      • 2018年 3月 08日

      >horihさん
      こんにちは!コメントありがとうございます。
      そうですね、マイル貯めればスノーボードしにも行けちゃいます。自分はクレカの利用をANAマイルで決め打ちしています。余ったANAマイルは楽天ポイントに変えてふるさと納税にも使えます。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP