雪バカコラム

正月の予定がないならば!雪バカ的「賀正トリップ」のススメ!

どうも、皆様こんにちは。田中でございます。皆様はシーズンいかがお過ごしでしょうか。
田中は、やはりバタバタです。今年はカレンダー的には日取りも悪いせいか、田中としてはまだまだ年の瀬感はないですね。本日は、賀正トリップのススメです。簡単に申し上げると、正月はガッツリスノーボード行きましょうってことです。

石打のリフト券売り場

サラリーマンがまとまって休めるのはお正月。すべては都会に投げ捨ててボード旅に出ません?
ここ数年、田中は正月休みをまるまる雪国で過ごしております。この過ごし方、結構おすすめです。わずらわしいことは全部都会においてきて旅に出ると、新年も気持ちよくスタートできるってもんです!大晦日31日~元旦1日午前中にやるべきことは全部を終わらせて、残りはガッツリとスノーボーディングです。大掃除・親族への新年の挨拶などは1日の午前中までに終わらせたらさっさと雪山に出発して、仕事始めの前日まで雪山で遊んでくるのが田中の正月の過ごし方でございます。3年前は沼田エリア、2年前は山形湯殿山、昨年は北信エリアで過ごしてまいりました。
いやいや、正月は忙しいしそんな贅沢はできないよという見方もありますが、これが意外とやってみる良かったりします。ガッツリ滑ってガッツリ温泉に入ってガッツリ寝れば、師走の疲れも飛んでいきますよ。

 3~5泊で大体6万円前後が予算ですかね。正月シーズンの旅行と考えれば経済的ですよ。
基本的にはスキー場も雪山のお宿も飛行機以外の交通費は正月料金はありません。(宿では一部実施している場合もありますが) ですので、海外旅行や箱根温泉旅行などと違って正月だからと言って料金が跳ね上がる事もありません。お宿も探してみれば意外と空いていますので、1週間前ぐらいでも余裕で予約が取れたりします。例年は始業前日になるとUターンラッシュにもそれほど巻き込まれないので、最終日はゆっくり温泉にでも入ってから出発すればリラックスして帰ってくることができます。初詣や福袋、おせちなどで何かと出費がかさむお正月。全部をすっ飛ばして賀正トリップすればお財布にも響きません。

準備なんか無用。普段のボード旅行と同じように宿の手配をすればいいのですからね。
 前述しましたが、宿さえ取れればあとは普段通りにボードの準備すればいいのでお気楽でございます。正月は雪国のお宿もすいていることが多いですが、万が一予約でいっぱいあったならば市街地のビジネスホテルという手もあります。こちらも大体が通常料金で宿泊できます。北信・妙高・白馬あたりなら長野市街のホテルを取れば十分に行動できます。お正月のビジネス街のホテルななんてガラガラなので、大体がその日に行っても受け入れてくれます。初詣は長野駅近くの善光寺なんて、雪バカらしくていいですね。普段の週末とは違った旅情が出てきます。


連続して滑るから上達にもいいっすよ!そう、ヒトリストでもね。
 都会のサラリーマンとしてはセコセコ週末に滑りに行くので最高でも2日ぐらいしか連続で滑ることができませんが、正月はガッツリと連日滑ることができます。余裕も生まれるので練習だってできちゃいますね。お正月一緒に過ごす人もいないしやることないよというアーバンヒトリストの方にもおすすめです。都会のガヤガヤしたハッピームードから抜け出して、一人雪山に行くなんてのも有意義です。賀正ヒトリストはちょっと勇気はいる行動なんですけれど、結構いたりします。田中も宿の食事場所で何人かそういう方を見たことありますよ。ヒトリストでガッツリ滑って体を疲れさせてから、宿に帰ってお正月番組でも見ながら爆睡なんて贅沢です。ヒトリスト活動で一番の負担になる交通費も滞在日数が多ければ気にならなくなりますね。また、ヒトリストで同行者に気兼ねなく旅ができるならば車中泊トリップというのも面白いです。事前に車中泊できるスポットを探しておけば、宿の予約もいりませんし経済的です。宿代の分で寝袋やガスコンロなどのグッズを買うのも楽しいし今後の活動の幅も広がります。車中泊ヒトリストであれば、交通費と食費とリフト券だけで旅ができるので4泊5日で4万円を切るような旅行も夢じゃないですね!

長い人生で何度も来るお正月。1回ぐらいは自分の好きなように過ごしたっていいじゃないかと思いながら数年はわがままに過ごしてる田中です。この賀正トリップ。スノーボード好きには結構おすすめの過ごし方ですので、皆様もいかがでしょうか?

人気ブログランキング

更新履歴:
2016/7/15 記事の細かいところを修正し、関連リンクを変更しました。

no,60

関連記事

  1. 雪バカコラム

    メルカリで不要なスノーボード用品を売ってみたお話。

    どうもどうもです!スノーボードシーズンも終わってしまいました。今となっ…

  2. 雪バカコラム

    朝イチ滑走のススメ!朝イチから滑るメリット5項目。

    あけましておめでとうございます!新年の田中です。いよいよトップシーズン…

  3. 雪バカコラム

    今年の冬は一人でスノーボード旅行に行ってみませんか?というお話

    どうもどうも!田中でございます!先日、小ネタ集その24の中で、「コミュ…

  4. 雪バカコラム

    スノーボード上達のために、考えておきたい4つのポイント!

    こんにちは。田中です。今回のエントリーは個人的つぶやきです。東京は…

  5. 雪バカコラム

    首都圏からマイカーでスノーボード旅行に行くという事についてのよもやま話。

    どうも田中です。今週はどこに行こうかなぁーと積雪情報をみるとまだ3月頭…

  6. 雪バカコラム

    300記事直前の反省会!明らかにスベった過去記事7つをご紹介します。

    どうも、こんにちは!田中でございます。雪バカ日誌は次回で300記事目と…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP