お買い物

CrabGrabを買ってみたよ。貼ってみたよ。

こんばんは。田中です。

先日、31歳になりました。いやはや年を取るのは早いものです。雪バカ生活もあと何年続けられるかなと考えてしまうこともありますが、それはその時に考えます。きっとその年齢に合わせた雪バカ生活があって、それを求めて自分なりのスタイルでスノーボードとは関わっていくのでしょう。

そんなこんなでモヤモヤ生きているいる田中ですが、いろいろなスノーボーダーさんのブログを拝見していると、どうやらCRABGRABというデッキパッドがおしゃれらしいぞということがわかったので買ってみました。

クラブグラブについて

アメリカオレゴン州のデッキパッドのブランドです。そのほかアパレル関連品も展開中。公式webは英語ですが、結構イカしてます。カニなのにイカしてます。話はそれますが、個人的にこういうシンプルなデザインのwebサイトってすごく好きです。公式webをaboutの欄を見ると超家族経営なんですね。しかもスポンサーシップの欄が面白い。海外のオフィシャル通販では日本語の蟹Tシャツが売られてます。

スコットスティーブンス大先生もご愛用というか、スポンサードです。先日、近所のムラサキスポーツに「stonp or die 3」というDVDを買いに行ったら、クラブグラブの看板商品であるMEGACROWSが売ってたので購入してみました。

余談ですが、stonp or die3はすごく面白いです。2はitunesでも買えるようですが2もすごく面白いです。2ほどロックな感じがない3ですが、2より出てる人々がすごいvimeoで2のティーザーやらSTONP関連のいろんなものが見つかるので、興味のある方はvimeoで検索をどうぞ。

おしゃれなデッキパッド?

このデザインがおしゃれかどうかは個人の感性によりますが、シャレが効いてていいじゃないですか。クラブグラブ。カニさんががっちりつかんじゃいまっせーと。とはいっても、田中は普段デッキパッドなんて使わないし、ビデオに出てくるワンフットのトリックなんてできませんけどね!大体、デッキパッドに約¥2,000ってどうなのよっていうのは野暮なお話です。

それはさておき、新しいボードとバインディングを買ったこともあり、ムラスポのレジにDVDだけ持っていくのもさみしいなと思ったのもあって、いきおいで購入してまいました。日本の正規販売価格である¥1.900(別)で購入。英語の公式サイトを見ると$13.5。若干ぼられてますよね。でもでも、せっかく買ったのだからと早速ボードに装着しみたのですが、これが意外と悪くない(笑)。いや、むしろ田中は好きです。

クラブグラブ

グラブする位置に貼ってみた。

というわけで、通常のデッキパッドの貼り方を無視して通常の貼る位置よりやや中央めに貼付。機能よりもデザイン重視です。今年はステルフィッシュグラブのボーンなんかをこっそり練習しておしゃれに上達したいというささやかな願いも込めて、グラブでつかむ位置に貼ってみました。クラブグラブなんだから。グラブさせてよねという願掛けです。

トゥーサイドはインディでつかむ位置、ヒールサイドはステルフィッシュでつかむ位置です。蟹さんみたくがっちりグラブしちゃうぞと。もはや、デッキパッドじゃなくなってますけど。今年はグラブしちゃうぞとsignalのロゴを意識してカニを生やしてみました。あと、デッキパッドの接着力うんぬんは問題無いです。なぜなら、上記写真を見ていただくとおわかりいただけますが3M社の両面テープが貼ってあるだけですから。

91b5d0a3

で、使ってみた感想。

自分ができるインディとメランコリーをやってみたのですが。これが!全然わるくない!きちんとつかめます。クラブグラブをつかむ感触が得られます。まぁ、だから何って感じですけどね。機能面として考えるとトゥイークした時にグラブすれば、引っ張りやすくなるのかなと思いました。でも、手で引っ張る必要ってそんなにあったかな。

それから、リフトを降りた時に普通にデッキパッドとしてヒール側の貼り付けた位置を踏んで使ってみたのですが、普通にラクに滑れましたよ。あ、でもこれはクラブグラブというよりデッキパッドの機能か。デッキパッドってあるとやっぱりラクですね。

最後に

機能やらデザインやらそういう事は抜きにしても、面白いコンセプトですよね。クラブグラブ。初心者向けのイメージが強く、誰もみむきもしないデッキパッドが立派なビジネスになるんですから。その他、DRINKWATERやらMIZUやら面白い企画を考える外国のライダーってすごい!と素直に尊敬します。純粋にサラリーマンとしての視点からみても、既存のありきたりの物を角度を変えて面白く売り出していくのはスゴイことであると思います。

まじめな話、日本の人口もスノーボーダー人口も減っていく今後、こういう面白いモノ・企画を生み出して既存の商材に変化を加えていくことはモノコトが飽和状態で毎年同じことの繰り返しばかりしている私の平凡サラリーマンライフには必要なことであると思いました。そういう事を改めて考えられただけでも¥2,000のデッキパッドを買った価値はあったかな(笑)

皆様がクラブグラブにまけない程の面白いスノーボードができますように。このブログは影ながら願いを込めてエントリをお届けしております。田中でした。

関連エントリ:

更新履歴:
2017/8/8 記事を修正し画像を変更しました。

No,45

関連記事

  1. お買い物

    スノーボードのオフトレ用にIndoBoardを買ってみたよ。

    田中でございます!皆様、そろそろシーズンインの時期に来ましたね!寒波も…

  2. お買い物

    ヒマなので2015年のオフに買ってよかったアウトドア用品を並べてみます。

    ども!田中です!今年はキャンプを始めてみました。始めた理由はキャンプっ…

  3. お買い物

    神田スポーツ用品店街をブラブラしよう。スノーボード用品をうまく買い物をするコツ。

    こんにちは田中です。オフですねー。オフシーズンです。スノーボー…

  4. お買い物

    雪バカがこっそり教えるスノーボードおすすめアイテムたち。

    ハロー!雪バカ日誌!田中です。友人の付き添いでスノーボードショップに行…

  5. お買い物

    これいいっすよ!Pack Towel(パックタオル)が旅行で非常に使える件。

    どうも田中でございます!2016年もあっという間に1か月が過ぎてしまい…

  6. お買い物

    2015S/S BURTON FAMILY SALE に行ってまいりました。

    ども。色のついた粉をまくとテンションが上がる若者の気持ちが全く理解でき…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP