ギア・ウェア

スノーボードワックス用品。自作するより安いスクレーパーを見つけた!

どうも、田中です。11月になりました!そろそろホットワックスの時期でございます。毎年、この時期にホットワックスをかけ、家族から家を汚すなと怒られる田中です。個人的に、パラフィンの溶けたあのにおいを嗅ぐと今年も始まる!と身が引き締まる思いがします。家族からのクレームには身を引き締めないですけれども。

というわけで、今回はメンテナンス道具のスクレーパーのお話です。自作しようかと思ったけど、自分でアクリルカットのオーダーを出して自作しちゃったというお話です。

スノーボードのメンテ道具のスクレーパー。高くね?

スノーボードのメンテナンス用品のスクレーパー。ホットワックスをかけたスノーボードから余計なワックスをはがすために使用いたします。市販のものを買うとなると¥700~¥2,000程度ですかね。プラスチックの板でそれを使って剥がすだけなのに、なんとなく高いと思うんです。板にブランドロゴが入っているだけでこんなにお値段がするならば、工夫すれば安く手に入るんじゃないかと思って、今回は代替で使えそうなものを探すことにしました。

スクレーパーってすぐに削ぎ味がわるくなるよね

スクレーパー。使っているうちにワックスがこびりついたり、板の角がまるまってきてしまいますので、定期的にメンテナンスをしてやらなければいけません。使い込んだスクレーパーはワックスをはがしにくくなり、スクレーピングに手間がかかるようになります。定期的にクリーナーでワックスを落とし、紙ヤスリなどでこすってスクレイパーの角を立たせてやる必要があります。

こうなると、スノーボードのメンテナス道具をメンテナンスするというわけのわからん状況が生まれます。また、専用のスクレーパーシャープナーなんてものも売っておりますが、アホみたいな値段するんですわ。

「はざいや」というサイトでオーダーすれば、安くて好みのスクレーパーが作れるよ!

ちょうど、手元のスクレーパーが使えなくなってきたので、今回はスクレーパーを買わずに自作してみようと思いました。スクレーパーなんて単なるプラスチックなんだから自作できそうです。とりあえずプラスチックの板を探します。アマゾンなどでアクリル板を買って自分で加工すれば安く上がると思っておりました。

しかし!さらによさそうなものを発見。加工について調べているとオンラインでプラ板と加工の見積りからオーダーまで受け付けてくれるサイトがありました。東京都にあるアクリル加工業者さんの「はざいや」さんです。こちらの業者さんのサイトを使えばこちらで好きな感じのプラ板をオーダーできちゃいます。しかもお値段が安い!今回は、こちらで田中は好みの厚さとサイズを指定して、切ってもらって納品してもらうことにしました。

image
きれいなクリアなプラ板が来ました。両面にはくり紙がついていますが、どう見てもスクレーパーです。

はざいやさんへのオーダーしてみた!

はざいやさんへ早速オーダーをしてみます。加工内容を入力して、カード決済するだけなんですけどね。加工してもらうサイズなのですが、手元にある市販のスクレーパーのサイズを見本に60mm×150mmで厚さ4mmを指定しました。市販のものと比べるの1mm厚めにしてみました。コスト重視なので、色や細かい加工の指定はしませんでした。
見積もりシステムからのお値段は、20枚発注で材料費・加工費が1枚当たり¥116で、そこに割引が効いて合計¥1960でした。そこに送料がかかります。

アクリル加工の業者さんで、よくわからん専門用語も出てきますが、サンプルを見ながらオーダーを出すだけなので
10分もあればオーダー完了です。ネットオーダー後クレジットカード決済をしまして、3日ぐらいでに手元に届きました。届いたものを見ると、表面保護の剥離紙がついていますが、スクレーパーそのもの!とくに加工の指定はしませんでしたが、断面もきれいに加工されているのでそのまま使えます!いきなり、スクレーパーが20枚も手に入り意味のわからない状況になった田中です。手元に一生分のスクレイパーがある感じがします。

それはさておき、自作よるスクレーパー。好みのサイズにオーダーできて、この値段ならば安いとおもいます!

無地のアクリル板スクレイパー。実際に使ってみたよ

早速使ってみましたが、まったくもって市販のものと比べても不都合はありません。しかも、購入したてのスクレーパーは削ぎ味がいいので、ワックスはがしがかなり快適にはかどりましたよ!この値段なら、使い捨てできるから快適っす!というわけで、このプラ板購入でのスクレーパー!値段的にもスクレーパーの角が丸くなっても、使い捨てできるのでとても便利です。

この激安スクレーパー!とてもオススメです!世の中で売られているスクレーパーがぼったくっているという話なんですけども。そして、一部の市販のスクレーパーはエッジについたワックスをはがす用途として、四隅の1部分が欠けたような構造になっているのですが、これもはざいやさんで受けてくれるそうです。加工料金がかかりますけど。

image

デザインもいれられるよ!

無地のデザインなんで色気を出すために、ユキバカというロゴをステンシルで入れてみました。ステンシルが難しくて、少しぼやけてしまいました。プラ板をまとめて買って、デザインを入れて仲間に配ったり、イベントのノベルティとしてもつかえそうなので、発展性がありますね。サークルとか、チームをやっていたり、ショップの方なんかにはとてもよさそうです。オーダーはまとめる必要がありますが、単価を安く大量にスクレーパーを手に入れれますので、よろしかったらお試しくださいませ!
というわけで、今回はメンテナンス用品のお話でございました。狭山のナイターも始まるのでそろそろ、体を動かしに行っちゃおうかなーなんて考えている田中でした。それでは、皆様もよいシーズン準備期をお過ごしください!

関連エントリ:

No,225

関連記事

  1. ギア・ウェア

    GARMIN社のGPS。etrex10英語版を買ってみたよー!

    こんにちは。田中です。ついにイエティがオープンです!みなさまー!あけま…

  2. ギア・ウェア

    GALLIUM GENERAL PREMIUM FLUOR が超イケてる。

    ども田中です!田中は日曜日に日帰りで天神平に行こうかと思っていたところ…

  3. ギア・ウェア

    バインディングについての選び方などちょっとしたバイン小話。

    こんにちは田中です。お買いものの季節でございますので、今回はお…

  4. ギア・ウェア

    化繊アンダーウェアでスノーボードをするとちょっと快適な件

    どうもどうも!田中でございます。やり抜く力のことをグリットと言うそうで…

  5. ギア・ウェア

    スノーボードウェアのクリーニングは自宅できる!NIKWAXを使ってみたよ。

    こんにちは、田中です。最近は色々な方のスノーボード系ブログを読…

  6. ギア・ウェア

    スノーボードのソールの油汚れは台所洗剤で簡単に落ちるよ!

    どうも田中でございます。先週末で閉まったスキー場も多く、そろそろシーズ…

コメント

    • エス氏
    • 2016年 11月 07日

    いいですね~自作のスクレーパー!参考になりました。
    プラスチックの板のくせに高すぎると思っていましたからね。
    雪バカスクレーパー、700~2,000円くらいで販売してみてはいかがですか~♪

      • yukibakatanaka
      • 2016年 11月 07日

      エス氏様
      コメントありがとうございます!
      それが、ステンシルがイマイチうまくできなくて、まともに人に差し上げられるものは本当に作れてないんですよー!
      残念です。ぜひDQNボーダー養成講座のノベルティに作ってみてはいかがでしょうか

    • miniclick
    • 2016年 11月 07日

    いつも楽しく拝見しています。
    今回のスクレーパーは私も気になっていたので、とても参考になりました。
    送料が意外と高いことに驚き、躊躇しています。(関東で980円?)
    近所のホームセンターではこういう加工してくれればいいんですけどねぇ。。

    • yukibakatanaka
    • 2016年 11月 07日

    Miniclick様
    コメントありがとうございます
    あ、すみません。このはざいやさんに発注したのはかれこれ8月の終わりのことだったので、送料のことすっかり忘れておりました。後ほど書き直しますね。失礼しました!

      • miniclick
      • 2016年 11月 09日

      問い合わせしたら、レターパック(510円)で対応してもらえるみたいですね。
      と、思わず私も頼んでしまいました。。
      埼玉西部の週末ヒトリストなので、よければいつでも声をかけてください!
      雪バカ田中さんよりおっさんですけどね。

        • yukibakatanaka
        • 2016年 11月 11日

        miniclick様
        あら、レターパックでやってくれるなんて良心的ですね。小さな単価でも受けてくれるはざいやさん素敵です。
        たぶん、届いたら笑うと思います。なぜならスクレーパーそのものだからです。

        いつかお会いできたらいいですね!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP