スノーボードあるある

スノーボードあるある。その3

こんにちは。田中です。最近プライベートで嫌なことがございましてね。個人的には雪山が非常に恋しいです。雪山は別に田中のことは恋しくないでしょうけど。

今回はスノーボードあるあるの第3段です。このスノ―ボードあるある。意外なことに評判がいいんですよね。スノーボードあるある。今回は第3段でございます。まぁ、くだらないお話ですが最後まで読んでいただければ幸いです。実は最近、googleさんで「スノーボード あるある」と検索すると当ブログの過去のあるあるネタ2本がかなり上位に来るようになりました。ニッチワードで上位エントリとはなかなか雪バカ日誌らしくて我ながら気にいっています。

ガーラのリフト


高速道路のトンネルで「出口ユキさん」発言。

人の名前みたいだねーって。こんな寒いこと行っても許されるのが楽しいスノーボード旅行。だって寒いところでするのがスノーボードですからね。スベりに来たわけですから。


メガ○○丼の流行りっぷり。

最近はどこのゲレ食でも見ることがある超大盛り丼。だいたい頼んで後悔するんですよね。あと、いろんな具材を乗っけるからだいたい出来上がりが遅いんです。いつか女の子とシェアしてたべたいという願望があります。

もはや、ゲレ食で何がおいしいかの基準がわからなくなる。

このご時世でも圧倒的に高かろう不味かろうのゲレ食。味には諦め気味。普通に作ったもので¥900ぐらいならばそれで納得しちゃう自分がいます。

都会で駅とかの手摺をスーッと触ってみる。

出来もしないストリートのイメトレ。スキー場のボックスすら攻略できてないくせに。

リフトの下でトリックを失敗して、首をかしげてふてくされる。

みんなが見てる前での転倒。「今日は調子悪いなー」って。いつもそんなもんなのに。あとキッカーでこけたら「思ったより雪が走らない」が常套句です。

フェイスマスクが尋常じゃなく臭くなる。

人間の唾液ってこすれるとなんであんなに臭くなるんでしょうか。

土曜日の帰り道のNACK5。

冬季の土曜夜のNACK5ではスキー場情報が流れます。帰り道にスキー場の積雪情報聞くとちょっと切なくなっちゃいます。

関越道帰り道の看板「ドクターモリ」

関越道の帰り道名物。ドクターモリ。謎のおじさんがデカデカと掲示されておりました。数年前になくなってしまった模様。このネタは知っている人は知っている。

石打丸山スキー場でファミマの音がする。

テレレレーン♪レレレー♪石打で流れるこのメロディー。ファミマの音がします。だいたいどこかで、誰かがそのあと口ずさんでる。

帰りのSA・PAでご飯を食べようとしても、いまいち食べたいメニューがない。

SA・PAってメニューが豊富なんだけどいまいち、ピンと来るものがないっていうか…。

新宿・池袋でスノーボードを担いでいる人を見かけると異常に見ちゃう。

あー今夜出発なのかなあとか。うらやましいなぁとか。どこにいくのかなぁ。とかね。

スノーボード。ウェアがダサいのに上手な人を見たことがない。

その逆はあるんですけれどねぇ…。

「お客様で板をお間違えになった方がいらっしゃるようです。」という場内アナウンスに違和感。

春の丸沼で毎週流れるこのアナウンス。チェーンロックはちゃんとしましょうね。まえにシーズン頭のHakuba47で「本年モデルのバートンのカスタムの板を…」と流れたときはかなり切なかったです。

神田。小川町。御茶ノ水。スポーツ用品店街の呼称についてどれが正しいのか。

神田のスポーツ用品店街ですね。ちなみに田中はここから手ぶらで帰れたことがありません。

VAXSPOTとGLASSY。謎の2大ブランド。

ネット販売で格安のヤツ。田中は嫌いじゃないですけど、買う気にはなりません。友達がGLASSYのバイン買ってすぐ壊れてました。

春になると関越の帰り道にバイクが増える。

渋滞をすり抜けていくバイクを見ると、春だなーって思います。出来るだけ左端ですり抜けしていただきたい。

キャピキャピ大学生の女の子軍団をみちゃう。かなりみちゃう。

ミラーレンズのサングラスorゴーグルってこういう時に一番効果を実感できると思うんです。

スノーボードをぶつけて傷つけちゃうとスゲーへこむ。

何だろう。スノーボードに傷が入るとものすごく落ち込みます。板の凹みよりメンタルの凹みの方が大きいですね。

スノーボーダー。ビーニーを外してゴーグルをとると意外とおじさんが多いという事実。

そう。高齢化の波はここでもね。まぁ金も時間もかかるスポーツですから。田中もそう思われてるんだろうな。

藤岡SA。ららん藤岡はいつも空いてる。

関越道あるあるです。ららん藤岡じゃなくてがらん藤岡ですわ。ラスクのハラダは夜7時までですよー。

ってなわけで、スノーボードあるあるのその3でございました。なにか思いついた時に書き記していて20個ぐらいたまったらエントリにしています。 今回は万人受けするあるあるが少ないような気がします。ドクターモリとかはホントに懐かしネタです。

この記事ををエントリしている現在はのは7月のオフシーズンですが、多くの方がこのエントリをご覧になってのはシーズン真っ最中でしょうかね。みなさま良いシーズンを過ごしてくださいねー!気づいてみたら、エントリも110を超えていた雪バカ日誌。雪バカ田中でございました。

関連エントリ:

人気ブログランキング

更新履歴:
2016/7/5 関連リンクを修正。あと、細かい言い回しを変えました。
2016/12/29 関連リンクを修正し、表示を修正しました。

NO,113

関連記事

  1. スノーボードあるある

    スノーボードあるある その5

    どうも!田中です!いつもお世話になっております。来ましたね!お…

  2. スノーボードあるある

    スノーボードあるある。その7

    こんにちは田中です。小寒をむかえだいぶ冬らしくなってきました!皆様は、…

  3. スノーボードあるある

    スノーボードあるある その8

    どうも!お疲れ様です。田中です。いつの間にか梅雨明けですね!田中はぼち…

  4. スノーボードあるある

    スノーボードあるある。その4

    どうも、田中でございます!シーズンがやってきましたね!田中も先…

  5. スノーボードあるある

    親父の小言 ~スノーボード編~

    どうも田中でございます。今日から9月でございます!夏も過ぎた感がござい…

  6. スノーボードあるある

    スノーボードあるある。

    田中です。今日は小ネタ。あるあるです。スノーボードをやっていて…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP