スノーボードとお金のお話

2016-17シーズンの家計簿。雪バカ日誌の大反省会を行います。

どうも。田中です。サラリーマンをやっています。給料はいわゆる日本のサラリーマンの平均程度をいただいています。けっしてお金持ちではありません。むしろ東京で車を持っているおかげでビンボーです。

突然ですが、東京に住む田中はお金がないと滑りにいけないんです。そう、スノーボードはお金がかかる遊びなんです。そして、ハマればハマるほど沼に陥る悪魔の遊びなんです。沼にハマる生活。それがスノーボードライフ。というわけで、今回は少しナイーブなお金のお話をしようと思います。

2016-17シーズン。ぶっちゃけ、何にいくら使ったの?

雪バカ日誌の田中は11月の準備期間から狭山やイエティに滑りに行き、それらを含めて36日滑走いたしました。11月から4月までのウィンタースポーツシーズンを走り抜けてまいりました。今回は、切っても切り離せないお金の話しをしたいと思います。今シーズンの田中の家計簿のお話です。

まずは、2016-17シーズンは何にいくら使ったのかをざっくりと並べてみます。この金額は、ふるさと納税や各種ポイント利用などは考慮せずにすべてお金で支払った形になおして算出してみました。

旅費 約36万 交通費・宿泊費・リフト券代・入浴費です。36日分の行動費です。食費は含めていません。
車関係 約15万円 スタッドレスタイヤと無駄にキャリアベースを買いました
BCツアー代 約3万円 BCはお金がかかりますねぇ
BC用品 約5万円 ビーコンやバックパックを新調しました。BCはお金がかかります。
ギア・ウェア関係 約10万 ブーツとゴーグル、グローブなど。他にインナーを多く買いました。
書籍関係 約1万円 フリーランとバックサイドを中心にディギンやスノーボーダーもちょいちょい。

合計金額、約70万円です。11月から4月の6か月間でそれぐらいの金額を使いました…。

どひゃー!というわけで、今シーズンは70万円使っております。

この金額、自分でもマジで引くんですけど…。これはスタッドレスタイヤも入れたお値段です。まぁ、派手にやりたいことをやってのこの金額なんでしょうがないよねとしか言えません。ただ言えるのは、スノボに1シーズンで70万かかったと家族に言ったらブチ殺されるという現実。クレジットカードをweb明細にするメリットを大きく感じましたよ。

ほぼ毎週雪国に飛んで遊びまわり、北海道、青森、岩手と遠方にも滑りにいって、お金のかかるバックカントリーをやったり、ちょっといい旅館に泊まったりしました。そんなことをシーズン通して続けてきてこの値段は、個人的には非常に頑張ったと思っています。ただ、こんな話を家族にしてもきっと誰も納得してくれないですよね。ハハハハ。

今年はギア系はあまり買っていないのですが、タイヤ・BC関係にお金を使いましたね。例年は滑走日数30日前後で60万以下だったのですが、今年は滑走日数も増えて使った金額も増えました。

財テクネタを披露した田中、実際に得したのはいくら?

さて、ここからは気持ちを切り変えます。2016-17シーズン前のオフの雪バカ日誌はいろいろと節約ネタを書いていました。もちろん自分でも実践したのでそのご報告をいたします。いくらぐらいを節約で来たのかを考えたいと思います。

まず、飛行機を使って旅に出たときはマイルを使用しました。2回の飛行機の旅で1報復の片道分はマイルが足りなく購入しましたが、のこり3回の搭乗分ははマイルで浮かせています。まぁ、格安割引チケットを使って片道¥12,000と考えれば、¥36,000ぐらい得したかと思います。

それからETCマイレージ。これもいいペースでたまって¥15,000分還元できました。あとは、宿泊やギア購入についた楽天やクレジットカードのポイントは¥4,000ぐらいたまりました。それから、オートバックスでタイヤを買ったときからTポイントを貯めはじめまして、シーズン中こまごまと貯めて5,000円分たまりました。これはyahoo!公金払いで次回のふるさと納税時に利用します。そして、ふるさと納税。これをリフト券や地域利用券に変えて33,000円分ぐらいになりました。

早割りリフト券は細かい計算をしていませんが¥35,000分ぐらい買ったので、20%の7,000円ぐらいは浮かせられたかなといった感じです。そんなこんなで合計でだいたいシーズンを通して¥100,000分ぐらいは節約した形になります。まぁ、使った金額が使った金額なんで、削減できた金額も大きくなりましたが、細かくいろいろ工夫して10万円分出費を減らせたのはおっきいなぁなんて思っています。

14.3%節約できた感じになります。%にして表示してみたら割と頑張りが見えてきたと思います。細かいことを繰り返して少しはプラスにできたかなと思っています。

こ、今年こそは貯金するんだなぁ!

さて、毎年この時期に思うことは同じです。「金がない。」この一言です。今現在もクレジットカードの支払いにおわれて苦しい財政状況の中、サラリーマンライフを戦っております。そして、毎年思うのです。来シーズンはこんな思いをしなくていいようにオフから金を準備しておこうと。でも、支払いに追っかけられているからできないのです。

平凡サラリーマンにとっては、70万円という金額はなかなかの大金です。来シーズンこそは、少しは出費が減らせるように努力したいんですけれど、やりたいこと行きたいところは盛りだくさんです。自分の頭を使うのはタダなんで、今後はさらなる節約ネタを考えて来シーズンに挑みたいと思います。今はそれしか言えません。スノーボード行く回数を減らせばいいって?それは正論です!ですが、こちらは雪バカなのです。バカなのです!

これを見ている皆様は「コレわかる~」と思いましたか?それとも「コイツ、アホだな~」って思いましたか?前者の方は私と同じ雪バカ。後者の方は健全な感性の方でございます。

それでは皆様、ナイスな金欠ライフをお過ごしください。田中でございました。

No,279

関連記事

  1. スノーボードとお金のお話

    リフト券を事前に手に入れてお得に滑る!早割リフト券の買い方のコツ。

    どうも!田中でございます!8月も中旬!皆様いかがお過ごしでしょうか?田…

  2. スノーボードとお金のお話

    スノーボードってお金かかるよね。というお金のお話。

    こんにちは。田中でございます。私、雪バカ田中も33歳になります。33歳…

  3. スノーボードとお金のお話

    今年もお疲れ様でした。2014-15シーズンに使ったお金の事。

    皆様こんにちわ田中です。6月になりましたね!今シーズンもお疲れ様でした…

  4. スノーボードとお金のお話

    マイルをためて、飛行機スノーボード旅行を目指すというお話!

    お疲れ様です!雪バカ田中です。今日はちょっとスノーボーディングとはずれ…

  5. スノーボードとお金のお話

    スノーボードの節約術!リフト券をお得に買うためのまとめ!

    田中です。今シーズンの滑りおさめを行ってきました。心にはポッカ…

  6. スノーボードとお金のお話

    新幹線ボーダーならVIEWカードSUICAやろが!というお話

    どうも、田中です。さてさて、今日もケチな話をかましてやろうかと思います…

コメント

    • エス氏
    • 2017年 5月 25日

    1シーズンで70万円。私も自分で使っているお金はそのくらいだと思っていました…。
    来シーズンの予算案を作成しておりますが、スタッドレスタイヤの買換え費用はどう計上すべきか悩んでおりました。
    やっぱりスノーボード関連の費用に含まれますよね。この記事を読んで反省しました。
    心を入れ替えて節約したいと思います。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 5月 25日

      エス氏様
      コメントありがとうございました。
      スタッドレスタイヤは私の中では、レジャー用品ですので。カウントに入れてます。ボードに行かなかったら必要ないエリアに住んでおりますので。
      もう、来シーズンの計画ですか!早いですね!わたくしは記事の通りまだまだクレジットカードの精算に追われ、次の事は考えられません笑

    • イトチン
    • 2017年 5月 26日

    スノーボードは、本当に悪魔の遊びです。
    今シーズンは、カードの限度額2度超えました。
    でも懲りずにネットショプでいつの間にかクリックしているんですよねー。

      • yukibakatanaka
      • 2017年 6月 02日

      イトチン様
      コメントありがとうございます・
      限度額越え!それはすごい!また、それを支払えるイトチン様もすごい!
      いやー、本当にネットショップは悪魔ですわ。今月もなんだかんだでわたくし2万以上スノボ道具買ってます。。。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP