ギア・ウェア

2014-15 UNION FLITE PRO を使ってみたよ。

どうも、田中です。先日、狭山で今シーズンの初滑りをしてきました。いやー、5ヶ月もたつと身体が覚えてないもんですねー。全然ダメでした。コースのヘリを使ってスケートライクに遊んでるうまい人たちがいたのですが、彼らは夏もスノーボードしているんですかね。このシーズンインの時期からあんなに体を動かせるなんてすごすぎだろと思いながら見ておりました。そんなことは、まぁいいか。
そんな田中は今年の板とバインを買い換えました。田中はずっとBURTONのバインを使っていたのですが、今回は初めてUNIONを買ってみて使ってみましたのでその感想のエントリです。値段を含めての総合評価としてはかなり優秀なバインだと感じましたよ。

ちなみに、田中はBURTONのfreestyle→Custom→P1→Mission→Cartelと乗り継いできたのでこれで6代目となります。

UNION Bidingのフライトプロを買ってみた。
UNIONというブランドのバインディングのFLITE PROというモデルを買ってみました。こちらはユニオンのラインナップの間では中の下といったところですかね。お値段も控えめ。
FLITEという下位モデルをベースに中位のCONTACT PROのハイバックという組み合わせだそうです。買った理由はsignalの板を買ったので、色をそれに合わせて。あとブランドイメージと見た目。色はネオンイエローをチョイスです。27cmのブーツを履いているのですがMを購入いたしました。メーカーの規定通りサイズ感はこれでばっちり。定価は¥28,000(別)です。板と一緒に買って割り引いてもらったのでバインだけでいくらで購入したのかはわかりませんが、10~20%引きの間であったと思います。

シグナルパークにバイン

 特徴は何と言っても軽さ。それとヒールカップとベースプレートのしっかり感。
店頭で手に持った時はそんなにも感じなかったのですが、実際装着してみるとホントに軽い。
軽いので、オーリーで軸足を引くときにヒョイと上がってしまいます。軽い=華奢なイメージがありますがヒールカップがしっかりしているのか、かかとから板とくっついている感があって非常に安心感があります。
あと、これはUNIONの特性なのかFLITE PROだけの特性なのかはわからないですがベースプレートはしっかりしていて、なおかつ薄いと感じました。薄いといっても、ベースプレートに裸で乗っている幹事ではではなく、しっかりと雪面を感じられるといういい感じの薄さです。これにより板と雪面の感触が伝わりやすく、板がフラットになっているのを感覚としてつかみやすいです。
フラットになっている感覚がわかりやすいので、逆エッジやボックスでのすっぽ抜けが減ってくれるのかなと思います。軽いけれど、しっかりしたホールド感。そんなイメージで好印象です。
ハイバックに関しては特に感想なし。前に使っていたのがBURTONのCARTELだったからですかね。いいとも悪いとも思いませんでした。よく言えばCARTEL同等。

ミドルフレックスなのね。でも少しルーズな感触。
 使用してちょっと気になったのは、ミドルフレックスながら少しルーズな反応があるなと感じました。 具体的には、田中はオーリーをかけるときの蹴るタイミングがつかみにくく踏み込みすぎて、すっぽ抜けてしまうことが何度かありました。この辺は少し使いこんで慣れが必要になってくると思います。ライナー系のキッカーやスキー場のバーンのちょっとした落差を使って遊ぶときには、最初のうちは少し苦労しそうですね。
その分、プレスやスライドなんかを使ったりする場合は思い通りにグイグイ動かせるのでやりやすいなと感じました。
(この感想は以前に使用していたバインとの感触の違いもあるので、個人差がすごくありそうです。セッティングにより解消できる部分もありそうなので参考にならないかもしれませんね。)

また、軽いので基礎系の滑りをメインする方にはちょっとフィーリングが合わないのかなと思います。
もちろんカービングターンが切れない、やりにくいわけではないのです。具体的にはエッジに体が乗っている感覚がつかみにくいなと言う印象です。あくまでフィーリングとしてですが、カービングターンでエッジを強く踏んだ時の感覚はあまり気持ち良くないと感じました。この辺はルーズさのデメリットがもろに出ていますね。圧雪されたコースをギュンギュンとカービングターンして楽しむよりは、どちらかというとパークや地形でチョコチョコ遊ぶのに向いていそうです。

なるほど、確かにコストパフォーマンスが高いですな。
メーカー公式の売り文句も“コストパフォーマンスの高さ”。確かに田中もそう思います。
程よいホールド感と軽さのミドルフレックスのバインディング。誰が乗ってもほとんど不満が出ないんじゃないかな。
この定価でこの性能ならば、かなり上出来だと思います。田中もかなり満足しております。
バインディングを初めて買うよって方や、初心者モデルから脱却して、そこそこのレベルのバインが欲しいよって方にはかなりいい選択肢なのではないかと思います。これは田中の超個人的感想ですが、検定や基礎系を目指している方でないならば同価格帯のバートンのカスタムよりも絶対にこっちがいいと思いました。(そしてさらに個人的にはミッションよりもこっちの方が好きです。)

初のUNIONを買ってみたのですが中位~上位機種はもっと性能がいいのですかね。次買うときもUNIONになっちゃう気がします。
25%引き以上で販売されているのを見かけたら、絶対にお得なバインディングです。

関連エントリ:
田中氏、勢いでスノーボードとバインを買う。
ぐへへへ。新しい板を買ってしまった他 小ネタ集その9
雪バカ日記

人気ブログランキング

更新履歴:
2015/8/10 文章を少し修正し、リンク切れを修正しました。

No,42

関連記事

  1. ギア・ウェア

    スノーボードウェアのクリーニングは自宅できる!NIKWAXを使ってみたよ。

    こんにちは、田中です。最近は色々な方のスノーボード系ブログを読…

  2. ギア・ウェア

    スノーボードの汚れ落としにブロンズブラシが結構使えるという件。

    こんにちは田中です!シーズンインの季節がやってきました。1月で…

  3. ギア・ウェア

    BERNのヘルメット、MACONオールシーズンを買ってみた!

    どうもどうも!田中でございます。しかし、貧乏賃貸マンション住まいの田中…

  4. ギア・ウェア

    田中氏、勢いでスノーボードとバインを買う。

    こんにちは!田中です。長袖が必要な時期になってまいりました!冬が近づい…

  5. ギア・ウェア

    スノーボードで活躍するバックパックの選び方。

    こんにちは!田中でございます。オフシーズンを迎えた田中でございますが、…

  6. ギア・ウェア

    GARMIN社のGPS。etrex10英語版を買ってみたよー!

    こんにちは。田中です。ついにイエティがオープンです!みなさまー!あけま…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP